【大阪イベント】あべのハルカス美術館で開催中の『ジブリの立体建造物展』へ行って来た!

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20180122155052j:plain

皆様 こんにちは!* 

初めて辿りついてくださいました皆様

初めまして!*

 

ハルと申します(^^)/*

 

本日ご紹介する【ジブリの立体建造物展】は、スタジオジブリ作品の中に出てくる「建造物」にスポットライトを当てた展示会です! 

ミニチュアの建造物がたくさん並んでいて、まるでジブリ映画に入り込んだかのような世界が広がっていました!

 

とーっても素敵だったのでシェアしたいと思います!

 

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20180123120617j:plain

 

 

入口はここ!

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20180123115932j:plain

あべのハルカス16階に有る美術館!

地下のエレベーターから乗った方が「いっぱいで乗れない!!」って事はないかも!

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20180123120414j:plain

さあ!いざ、美術館の中へ! 

 

風景画が圧巻です! 

想像の投資力が半端じゃない!

全体の風景の構成を考える為に簡単に描いた絵を切り張りしていたり、細かい指示が書かれていたり、並大抵じゃない想像の世界が広がっていました!

 

背景のラフ画

やっぱり、いきなり書き始めるのではなくて、まず、漫画家さんの様に下書きの下書きのような、とてもラフに描かれたモノを描いてからイメージの共有をして背景画にとりかかるんですって!

 

それが、もう、数えられないぐらいたくさんのラフ画が並んでいます!!

魔女の宅急便のラフ画が、ラフ画なのにめちゃくちゃ細かくて印象に残ってます◎

 

細かい見えない描写

私の好きなジブリ作品と言えば「耳をすませば」なんですけど、一般家庭の照明で蛍光灯の明かりが劇中では描かれています。

ヨーロッパでは、蛍光灯ってオフィスのみで使われているものなので「なぜ仕事場を家庭に持ち込むんだ」とヨーロッパの方々は思っていたそうです。

普段、日本で生活していて蛍光灯の明かりなんて気にも留めないですよね?

見えない日本ならではの背景まで想像して設定して描かれているところも、ジブリ映画の魅力だと気づきました。

 

千と千尋の神隠し

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20180122155231j:plain

▲美術館の中に入るとスグの場所にテイクフリーで置いている館内マップです!

 

千と千尋の神隠しの場所、広いと思いませんか?

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ 

それはね、ヒミツがあるんだよー!

 

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20180122155119j:plain

こちらは入ったら貰えるチラシなんですけど、この真ん中に写っている

そう、千と千尋の神隠しの映画をご覧になられた事がある方はご存知かと思うのですが、あの豚さんに変わってしまう有名な建物です!


こちらのコーナーでは千と千尋の神隠しの建造物が、時間帯によって色んな表情に変化していく様が体験する事ができます。

千と千尋の神隠しのコーナーはミニチュアの建造物が凄く細かい造りで、ミニチュアと言えど大きくて迫力があるので、あまり千と千尋の神隠しを知らない方でも「おぉ~!!」と、なるんじゃないでしょうか! 

 

建造物

こちらのジブリの立体建造物展へ展示されている建造物は、ジブリのアニメーションを元に作られているんですけど、元々は想像の世界の建物なのに、実際に作ってみても、ちゃんと建造物として成り立つ事が凄くないですか?

家の構造とか、街の構想を頭の中で想像の世界でつなげていく。

本当に凄いですよね!

 

個人的に感動した建造物はトトロハイジです◎

全部がギュッとちっちゃいのに細かい造りで、ずーっと見てられました!

 

余談ですが

最後の方に、木材の説明や地面に何畳とかスペースの説明が書かれているコーナーがありました! 

私、昔、あるジャンルの文章の校閲(間違った文章がないかチェックする)の仕事をしていた事が有るんですけど、物語のものって経験がないんです。

小説なんかの物語のものはこうゆう想像力が必要なのかな。。

ジブリの立体建造物展で「使っている建造物の材料まで想像するの!?」って、ビックリしました。

きっと想像力の乏しい私には向いていないので、単純にすげーって思ったのと、こうゆう仕事って追及していけばとことん追求してこだわる事ができるじゃないですか!

奥が深いなぁって感じましたね。

 

ジブリの立体建造物展は2018年2月5日まで!

美術展なので、もちろん写真禁止なので中の撮影は出来ませんでした。

▼数点ですが、コチラの公式HPに展示物が載っています! 

ジブリの立体建造物展 - スタジオジブリ|STUDIO GHIBLI

 

風立ちぬとかゲド戦記とか正直見た事ない作品も有ったのですが、ラフ画を見ているだけで「こんな風に映画が出来ていくんだぁ!」と、わくわく見る事が出来ました! 

 

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20180123120029j:plain

平日のお昼に行ったけど、人気のようで、たくさんの人が居ましたが、めちゃくちゃ多くて見れないなんて事はありませんでした!

列が出来ている事も時々ありましたが、列もスムーズに流れていたので特にストレスはなかったですね。

 

ジブリの立体建造物展はもうすぐ終わっちゃうけど、1人で見に来られている方もたくさん居たので、興味のある方は是非ぜひ行ってみてくださいね!

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20180123120112j:plain

 

ジブリの立体建造物展 ~詳細~

 2017年12/2(土)~2018年2/5(月)

ジブリの立体建造物展
場所 【あべのハルカス美術館】
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス16階
お問合せ 06-4399-9050
http://www.ytv.co.jp/ghibli2017/
開館時間 10:00~20:00
※入館は原則原則30分前まで。
観覧料 1,500円
※前売り券は完売

引用:ジブリの立体建造物展チラシより

 

▶2018年4月7日からジブリの大博覧会が開幕!

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20180122155324j:plain

関西にジブリの大博覧会がやってきます!!

こちらはストーリーにスポットを当てた博覧会のようです◎

 

ジブリのHP(ジブリの大博覧会 - スタジオジブリ|STUDIO GHIBLI)を見ていると、今回、私が行った「ジブリの立体建造物展」と、4月から兵庫県立美術館にやってくる「ジブリの大博覧会」は色んな土地を巡回しているようです!

 

ジブリの大博覧会

~ナウシカからマーニーまで~

2018年4/7(土)~2018年7/1(日)

ジブリの大博覧会
場所

【兵庫県立美術館】
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
ギャラリー棟3階

お問合せ 0570-000-341
※ローソンチケット内 10時~20時
開館時間 10:00~18:00
※金・土(6/1,2,8,9は除く)は20時まで
※入館は各閉館30分前まで。
観覧料 当日:1,600円(大高1,200円、中小700円)
前売:1,400円(大高1,000円、中小500円)

引用:読売新聞(特別版) 

 

貰って帰ってきた読売新聞(特別版)によると、東京で約50万人が入った博覧会だそうです!◎

トトロ好きにはたまらない巨大なトトロが出迎えてくれたり、ネコバスも(∩´∀`)∩♡

ジブリファンには大興奮のイベントですね!◎ 

 

気になる方はや、お近くの方はコチラもチェックしてみてくださいませ~◎ 

 

『耳をすませば』が好き!

こんなに千と千尋押しでご紹介しましたが、

ジブリ作品の中では、やっぱり私は耳をすませばが一番好き!(笑)

 

「バイオリンの留学から戻ってきたら結婚しよう!」なんて言ってるけど、彼ら、よくよく考えたら中3なのよ!(笑)

一途な恋愛に、そんな非現実的なところも好き!♡

 

 

皆さまの好きなジブリ作品は何ですか??

 

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20180123120219j:plain

 

 

この記事がいいね”面白かった”と思った方は

☆ボタンコメント読者登録ブックマークをしていただけると嬉しいです!

お待ちしております!

 

長くなりましたが、本日はここまで☆

今日もありがとうございますっ!☆ 

 

 

▼天王寺・阿倍野でランチに迷ったらここ!▼

www.haruchannel.net

 

 

\ ブログランキングに参加しています /

▼応援よろしくお願いします♪


人気ブログランキング

 

▲良かったらポチッと登録して貰えたら嬉しいです!

▲ツイッターもしてます! お話ししましょ♪

 

***  Good   life ! ***

(C) 2017 ハルチャンネル