\ ハルチャンネル* /

旅行、映画、読書、懸賞生活、美容、時々、人生。

【ブログ】これがブロガー佐藤ハルのセブンルール。

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20171104153625j:plain

皆様 こんにちは!* 

初めて辿りついてくださいました皆様

初めまして!*

 

ハルと申します(^^)/*

 

大好きなセブンルール(フジテレビ火曜23:00~放送中)の番組をブログ版にオマージュしてみました!(笑)

セブンルールとは頑張っている女性の、こだわっている7つのルールを紹介する番組です。

 

 

これ、この記事の事です。

ブロガー佐藤ハルという人をもっと詳しく知ってもらおうと思いまして、普段は話さない運営報告についても語っています!

心の内を書いた文章なので、よかったら最後までお付き合いください( ^ω^ )

 

 

①ブログのUP日をスケジュール帳で管理する

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20171106195734p:plain

超が付くほどのアナログ人間なので、未だにスケジュールは手書きのスケジュール帳を使っています。

ビジネスマンが使うようなシステム手帳じゃなくて、手帳にこだわりはあんまりないので、100均とかで売ってるマンスリー(1ヶ月単位)で書かれているものが1番使いやすいです◎

「どの記事を何日に移動させた」が管理しやすい

元々UP予定だったけど、今日は他のブロガーさんがUPされている人が多いから埋もれてしまいそう…とか、

今日UPしようと思ってたけど、違う記事UPしたくなっちゃった!とかでも日にちを移動させたりするので、それを次 いつUPしようか考える時に、手帳って私は凄く管理しやすいんですよね◎

プライベートな予定も一緒に書き込んでるので、プライベートは赤ペンで。

ブログ記事はシャーペンで書き込むようにしています。◎

 

 

②ブログ中心の生活をしない

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20171105004037p:plain

ハルチャンネルは 8割は予約投稿です。

2割は突発的に書いてその場で上げてしまう記事です。

そうすると、ブログに関わっていない生活が充実します◎ 

予約投稿のすすめ

書きたい事(ネタ)はたくさんあるので、ネタに困る事は今まで1度もないんですけど『なかなか上手く文章が書き進められなくて書けない』時期が少しありました。

なので、集中して書きたいものが書けるとき(まさに文章が降りてきている時)にまとめて書いて全部予約投稿に。

 

突発的に書きたくなったら書いて気分が向いたらその場で上げるし、もっかい書き直そうかなと思ったら下書きのままです。

そんな感じで記事が勝手に増えて行きます。

 

毎日投稿しなきゃ!とは全然思ってないけど、こんな弱小ブロガーは、一定期間更新がないと読者さんから忘れられちゃうのかな~と思って3日に1回を目安に記事を上げるようにしています。

 

3日に1回+予約投稿でだいぶと記事の進み具合が違います。

心が楽と言うか。。

やっと最近ホントに好きな事を思った通りに書けるようになってきました。

ブログ独特のテクニックを使うのは、これからでいいかなと思っています。 

インプットの時間を大切にする

ニートやってると、毎日あっという間なんですよね。

だから、自分から積極的にインプットの時間を大切にします。

本だったり映画だったり、大好きな旅行だったり。

それだけじゃない。

周りのありとあらゆる事がブログの記事になるなーって感じます。

 

後、単純に旅行記とかは書いてて本当に楽しい◎

思い出のアルバムを整理している時の気分に似てるかなー

楽しい思い出も、大変だった思い出も、書いてて振り返られるし、ちょっと時間たって見返しても「あー楽しかったなぁ」っていつでもその時間にトリップできる。

 

記事を更新しなきゃ!と追われるのは嫌なので、

好きな事をしていっぱいインプットしてブログ書いてもいいかなーって思える内容だけ記事にアウトプットする

 

 

③アイキャッチ画像をこだわる 

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20171106195938p:plain

何となく「よし、良い感じ♪」って思えるアイキャッチ画像以外は作っても載せません。

それでも後で見返したら「あっちゃー…」って思うものもありますが(笑)

お気に入りのアイキャッチ画像

▼こうゆうシンプル系 とか

www.haruchannel.net

www.haruchannel.net

こうゆうガチャガチャ組み合わせた系 とか 

www.haruchannel.net

www.haruchannel.net

こっちは自転車ブログのアイキャッチ画像やけど

▼こうゆうシンプル可愛い系 も好き!

www.sato-bicycle.com

作成方法をおしえて欲しいとリクエスト頂いたので、年末に載せる予定です◎ 

今、こつこつ記事を作成中!

お楽しみに~( ^ω^ )  

 

 

④他人のブログと比べない

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20171105004449p:plain

私の気の抜けた性格はこれに限る気がしますね。

人に全く嫉妬しないのも「私は私」って本気で思ってるからだと思う。 

 

ユニクロとGU

例えばなんですけど、ユニクロとGUって戦略が全然違いますよね?

ユニクロ

ベーシックで使いやすいアイテムがカラーバリエーション多く並んでいる。

爆発的な売り上げは見込めないけど商品の質がいいから固定のリピート顧客を掴みやすい。

GU

各シーズンのトレンドアイテムを必ず当てて、作る数から売り上げる見込みまで練りに練った計画を戦略的に確実に当てていく。

そして、トレンドアイテムをそのシーズンで売り切る。 

 

売り上げの伸び率をグラフにしたら

ユニクロは緩やかな右片あがり。 

GUは急角度な右片あがり。

ってところでしょうか。

 

上手く言えないんやけどさ、私(雑記素人)はユニクロタイプやと思うの。

逆にGUタイプはSEOバンバン当てる特化ブログとかトレンドブログって感じかな。

 

そりゃ書いた記事が1記事で150000PV(ブログを見に来てくれた人の数)ドカン!と来てくれたら嬉しいけど、

1日50PVの読まれる記事を3000本持っていたら 安定の150000PVだと思うんよね。

だから私はユニクロでありたい。←なに

雑記だし

2,000字書かなきゃ!とか、題名に全精力注がなきゃ!とか。

ブログ書くのに、そんな小手先のテクニックも別に要らないと思うの。

好きな事書いてれば勝手に2,000字なんて越えちゃうし、

慣れてくれば題名の付け方だって分かってくる。

 

そりゃもちろん、SEOばんばん当てて上位表示させてる人もいて、それはそれで凄い事だと思うんやけど、それって、私なんかより何十倍も勉強して努力してる人が勝ち取った術なんですよね。

 

雑記だし、特化ブログじゃないし、SEOとか正直良く分かんないし。←なに

そもそも戦うベースが東大合格者(SEOバンバンブロガー)と小学校卒業(レベルの脳の私)じゃ次元が違うわけ。

彼らは確実に私より勉強していたから勉強(SEO)が得意になった。

「ただソレだけ」

 

IT業界に勤めてたとか、

Webデザインにめっちゃ詳しいとか、

マーケティングが人より長けているだとか。

そんな事でもないかぎり1ヶ月目から10万円稼いだ!とかは無理な話し。

 

やっと最近、記事数が100記事ちょっとになったからさ、

たまたまSEO当たってそうな記事を半年経ったぐらいからコツコツとリライトしていってるんやけど、

今は何も気にせずブログを書く事を楽しめてる。

SEOとかは、これから少し勉強してみようと思ってるところ。←遅っ!

何も出来ないブログ素人の私にはコッチの方が向いてる気がするの。

SEOとか正直良く分かんないし。←2回目

 

他人と比べても、落ち込むか、

得るものは優越感だけだと思う。

SPONSORED LINK

 

⑤ブログの数字を見ない

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20171105003828p:plain

人と比べて、数字をみるから、

「あの人よりPV(ブログを見に来てくれた人の数)いってないや…」って落ち込んだり

「この人と同じぐらいの歴なのにこんなに稼いでる…」とか。

基準として見たり、目標としてみたりする分には割り切ってていいと思うけど、大概の方が「焦り」につながってブログ辞めちゃう人っておおいんじゃないかと思う。

勝手に数字見て、勝手に落ち込んで「ちっ!ブログなんて…」ってなっちゃってるんだと思う。

 

PV毎日確認するの必要なのかな?

いくら稼いだって見るの必要なのかな?

もっと言えば、人と比べる事って必要なのかな?

落ち込んだり焦ったり、辞めちゃったりするぐらいなら、他人のも自分のも数字見なきゃいいと思うんよね。

 

全部 取っ払って色んな数字を知らなければ、全然焦らない。

これ、一番のメリットだと思ってるの。

人間ってちょっとだけカッコつけちゃう生き物じゃない?

それを諦めたら全然疲れないよ。

 

あとね、

自由に書いてホワイトなブログを書いてたら、おのずと読者さんは必ず付いてきてくれます。

 

自分の数字も、他人の数字も見ない。

 

 

⑥1文字2円以下の寄稿(きこう)依頼は受けない

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20171105004244p:plain

※寄稿依頼とは、ウチのサイトで記事を書いて貰えませんか?と依頼がくることです。

以前、このブログをやってて寄稿依頼が来た事があります。

その時は確か6,000字、3,000円だった。

1文字0.5円。 

広告の外注

元々、文字を書くお仕事をしていたんです。

こうゆうブログのような文章じゃないんですけど、リクルートの広告代理店で文章を書いたり、キャッチコピーを作る部署に居ました。

その時の兼ね合いで、前職を辞めた時にニートになった事を機に、仲良かった方を通じて広告の外注(個別でお仕事を貰う。本文の校閲ができなくなったので、基本的な文章とキャッチコピー依頼がメイン)を受けていたんです。 

 

そんなある日、フっと思ったんです。

もちろん外注なのでやった分だけの報酬やから「自分の力で仕事してるな」って感じは強かったけど、仕事量と、もらえる金額が勤めていた時と同じだ。と。

 

代理店は体に無理を重ねて心因性の病気になって辞めたんですけど、働いている場所が会社か家かの違いで勤務状況は務めていた時と状況が変わらないなと思ったんです。

 

またいつかは無理をしてしまう。

 

その当時は貯金もいくらかあったので、目先のお金のタメに時間を消費するのは辞めようと思ったんです。

今は依頼を受けていません。

 

クラウドワークスやランサーズ

利用された方はご存知かと思うんですけど、初心者の単価がすこぶる低い。

neverみたいなまとめサイトの3,000字とかは楽勝やけど、オリジナル記事はキツイ。

それでも仕事を辞めて最初のうちはオリジナル記事を1,000文字500円をせっせと書いてました。

書きなれたり早く納品できるようになってからは、別注も受け、単価を引き上げてもらう交渉をして3,000文字3,000円で書いてました。

 

それが、例えば、

3,000文字を3,000円で受けていたとして、3,000文字って結構時間かかるから、こなせる本数に必ず頭うちがくる

1時間で3,000文字書ければいいけど、好きな事を書くブログと違って、調べるものがめちゃくちゃ多いんです。

小学校の頃の読書感想文って400字でもイヤイヤ書きませんでした?

そんな感覚に似てる。

3,000文字を3時間で書き上げられたらいい方だけど、そう上手くはいきませんでした。

 

1文字1円まで上げるのに凄く大変だったから、続ける大変さも分かるし、たぶん、続けていればもう少し記事単価の引き上げは出来たと思う。

けど、いつか頭打ち(収入の上限)がきて、時間も消費して収入の上限が決まってしまったら、社会人勤めしていた時と同じだと感じたんですよね。

 

何のために今、ニートをしているのかを考えた時、 自分の(文章を書いている)時間を、お金のタメに消費するのは辞めようと思ったんです。

 

できるけどやらない。経験という価値。

数多くの他人の文章を書いてきたから気づけた事なのかもしれないんですけど、

自分のブログで書けば自分の財産(ずっと残るもの)になる。

他人にあげちゃえば、自分のものではなくなっちゃうんですよね。

 

1文字2円以下の寄稿依頼は受けないって話に戻るんですけど、 

実際、寄稿依頼が来た時に、他人の文章(財産)に時間をかけて、ブログ(自分の財産)に時間をかけられないのは本末転倒だと思ったんですよ。

だから、その時、1文字2円をボーダーラインと決めたんです。

 

でもこれ、時と場合によると思うんです。

これが有名なメディアに載るクレジット(ハル(URL)が書いた文章だよ)が載る

とかが条件なら、

3,000文字500円で10本とかでも全然依頼を受けると思う。

ずっと記事が残るからね。 

 

けど、それが、

立ち上げたばかりのメディアならどうでしょうか?

すでに信頼関係が出来上がったクライアントさんだったらちょっと考えますが、

●そのサイトが育つかどうか分からない。

●立ち上げ直後のサイトだとクレジット(もしくは名前だけしか)載せてくれない所も多い。

●最悪、育たなかったら、私の書いた文章ともどもサイトごと消されてしまう。

それが極端な話し、3,000文字500円だったとしたら?

私は頑張って時間をかけて書いた文章を絶対に渡したくないですね。

ほんと何度も悔しい思いをしました。

 

以前きた 寄稿依頼も後者の立ち上げ直後のサイトでした。

原稿の本数が必要だったんでしょうね。

1文字2円で交渉したら「クレジットは名前(だけ)は出す。納期を伸ばすから6,000文字3,000円で」と言われたのでお断りしました。

(今、調べたらそのサイト無くなってました)

 

あくまでもお仕事で依頼を受ける場合ですが、 

私が 1文字2円以下の寄稿依頼は受けない 理由は、自分の文章の価値を下げないためです

 

 

⑦ブログの数字は公開しない

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20171105004513p:plain

ブロガー界では物凄い爆発的に稼いでる人と初心者ブロガーが

自然と子弟関係になってしまうって構図を結構見かけるけど、

私、それがめっちゃ嫌なんですよね。

 

権力もったかのように偉そうにしてる人おるでしょ?

それが本間に嫌。

 

例えば

このブログの1日のPV(来てくれた人の数)が100だとする。

これを公開したところで、

私に対して、

(無意識に)見下す人と、(凄いと)あがめる人に分かれちゃうと思うの。

 

もちろん見下されるのは嫌やけど、

私は、凄い凄い!!って言われるのも嫌なんですよ。

 

そうゆう数字で寄って来る人ってロクな人居ないしね。

しかも、無駄に質問してきて、ボヤッと漠然とした浅ーい質問しか投げかけてこない。

「どうすれば稼げますか?」とか

「どうすればPVあがりますか?」とか

めちゃくちゃ失礼な事、平気で聞いてくる。

 

どの先人達も、苦労して試行錯誤して、やっとここまできてんのに、こんな失礼で浅い人に、自分が苦労して得たノウハウを簡単に話すワケないやん。

正直、自分で欠点を探す努力をしない人はブログだけじゃなくても何に対しても、きっと成果は上げれない人よね。

そんな人は本1冊読めば書いてあるような基本的な事もできていない。

そうゆう人け散らすの本当にめんどくさい

(もはや「稼ぎ方」を「趣味がブログ」の私に聞くのはちょっと違う気もするし。)

 

真剣にブログで悩んでいる人って悩みがより深くて具体的なんよね。

「PV数もこれぐらいあって、こうゆう訴求方法でこうゆうターゲット顧客に訴えて、デザインもこんな風にしてみたけど全然ダメで、煮詰まってます。何が悪いか指摘してください。」

ぐらいの人にはちゃんと答えななって思うけど。

 

あと、無駄に嫉妬されるのも嫌。

 

ブログの世界に誰がエライとかなくない?

どっちかって言うと

ブロガーって仲間でしょ?って思う。

 

私、頑張ってるブロガーさんが大好きなんよー◎

こんな人になりたいなーってブロガーさんもたくさん居る。

だから私は

ずーっとフェアな位置でいたいし、

憧れのブロガーさんみたいになりたいと思う。

 

最初にCV(成果)があった時は本間に泣きそうなぐらい嬉しかったけど、その気持ちはいつまでも忘れたくない。

いつかヒョッコリめちゃくちゃ稼げちゃったらヒトデさんのように有料(本気じゃない人を振るいにかける意味合い&本気で私の数字を知りたい人にだけ)でなら数字の公開を考えようかな。

でも…めんどくさそう(笑)

なにより私の数字をお金を出してまで知りたいブロガーさん居なさそう(笑)

だから、これからもきっと数字は公開しません。

 

私がブロガーさんの良くやってる運営報告をしないのは、こういった理由からです。

 

 

▶これが私のセブンルール

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20171105004654p:plain

ブロガーさん寄りに書いてしまったので、分かりにくい言葉や部分があったら書き直すので、コメントやTwitterで、ぜひ教えてください。

ブログやってない人がコレ読んだらビックリしちゃうかな。。

たくさん語り過ぎちゃった…。

 

そして、全部本音で書いたから、皆が共感できる内容ばかりじゃない事も分かって書きました。

少々イラッとくるところもあるかと思うんですけど、あくまでもハルの見解なので。

私が誰かを批判したくて書いたものではありません。

十人十色。

みんな違って、みんな良い。

 

何て言うんやろ…

最初の1~2ヶ月ガンガン更新して電池切れしてるブロガーさんよく見かけるけど、要は私みたいなド素人初心者ブロガーは、これぐらい力の抜けたマインドでもいいんじゃない?って話しさ。

 

最近、凄く思うのが、

すっごいブロガーさんがやっぱり目にとまりやすいから焦っちゃうけどさ、

ブロガー界で普遍的な事とらわれ過ぎなくてもいいと思う。

マイペースでいいんだと思う。

 

もちろん、基本的な事は必要だと思うのね。

 

自転車も乗れないのにBMXの競技に参加しよう!

スケート靴も履いた事ないのにフィギアスケートのオリンピック選手になりたい!

は、無理な話しで。

基本って、とっても大事。

 

それを知ったうえで、こだわりを持つ事は、こだわりが無いより、とっても良い事だと思うんですよね。

 

トップインスタグラマーの渡辺直美ちゃんがインスタをやってる女子が1回は載せるであろう食べたもの「私が食べたものなんて見たくないでしょ。だから載せない。」って言ってたんですよね。

あんな個性的な芸能人ですら戦略を考えているんだから、こだわりを持つこともきっと必要なんだと思うんです。

 

時にはこだわりを捨てて柔軟な発想力も必要かもしれんけど、ちょっと成果をだしたぐらいで調子に乗って人の事を見下すのは良くない事だと思う。

私はそんな人にはなりたくないな。

そこはブロガー佐藤ハルじゃなくて、私の人間的な深層部分

 

 

私がブログをやっていく上で

根底にあるモットー

自分が伝えたい事を自由に伝える。

読者主義 。

これに尽きる。

 

 

これが私のセブンルール。

  

 

この記事がいいね”面白かった”と思った方は

☆ボタンコメント読者登録ブックマークをしていただけると嬉しいです!

お待ちしております!

 

長くなりましたが、本日はここまで☆

今日もありがとうございますっ!☆ 

 

 

 

▼佐藤ハルの苦しかった過去

www.haruchannel.net

 

 

 

\ ブログランキングに参加しています /

▼応援よろしくお願いします♪


人気ブログランキング

 

▲良かったらポチッと登録して貰えたら嬉しいです!

▲ツイッターもしてます! お話ししましょ♪

 

***  Good   life ! ***

(C) 2017 ハルチャンネル