\ ハルチャンネル* /

旅行、映画、読書、懸賞生活、美容、時々、人生。

【販売職の方必見!】私が売り上げを100倍に伸ばしたたった3つのシンプルな方法。

SPONSORED LINK

f:id:ifyoucandreamit-youcandoit12345:20170326001637j:plain

皆様 こんにちは!* 

初めて辿りついてくださいました皆様 初めまして!*

ハルと申します(^^)/*

 

今日は自転車整備士の時、雑貨屋さんの時、私が売り上げを伸ばしたシンプルで真似しやすいのに、意外と実践している人が少ないオススメの方法をお伝えします。

 

「お姉さんには絶対赤が似合います」で、1万円の旅行鞄や、5万円ぐらいのスポーツ車をバンバン売ってました。

これぐらいの事をしようと思うと結構テクニックが要りますが、これからご紹介するものは、簡単です。

販売職の方で売り上げがなかなか上がらずに悩んでる店長さん、個人売りの成績がピンチの方、是非、マネしてください。

 

  

 

定番雑談を増やす

 私は帰りの電車の中でメールチェックと、ヤフー!ニュースを10記事一読しておりました。

 

まず、メールチェックを朝ではなくてナゼ夜にするかと言うと、急ぎの用事はたいてい電話がかかってくるので、朝の頭の冴えてる時間はインプットに使いたいからです。

 

メールチェックして返信が終わると、明日のお客様との雑談用にヤフー!ニュースの10記事を流し読みします。

もう、サラッと。です。

すると、2日目、3日目も、同じような内容のニュースが出てくるのです。

嫌でもニュースの内容覚えてしまいます。

こうして、雑談できる内容が増えると、自然とお客様との言葉に詰まったりすることはなくなり、お話しできるようになります。

話しかけるキーワードが増えるのです。

 

そうする事によって、お客様と商品以外の雑談が上手になると、一番難しいお客様との心の距離を縮める事が案外簡単に出来てしまうものです。

また、お客様も自分の知らないことを話してもらうと、この人「物知りだな」とゆう印象が残り、信頼につながります。

 

 

 

名刺を配る

100発100中で全員に名刺を配る事です。

これ、一番目に見えて売り上げに効果が出ました。

 

メモがわりに名刺の自分の名前の空白の部分商品の型番を書き込んだり、商品をお渡しする時に簡単なお手入れの方法を書き込んでお渡ししたり、自転車販売店の際には保証書の中に何かあったら私にご連絡ください。と一言添えて入れたりしていました。

万が一、商品に製品不良があった時も自分宛に戻ってきてくれて、丁寧に対応すると、凄い確立で定着のリピーターになってくださいます。

 

値段以上の演出ができる効果的なアイテムだと思います。

DMや店頭でのお声がけももちろん大切です。

ですが、こういった細かい心配りが平凡な接客から抜きんでるコツだったりします。

 

 

 

キレイな言葉遣い

 年齢が若ければ若いほど、効果的です。

「~よろしかったですか?」→「~よろしいですか?」「~よろしいでしょうか?」

「店長の方に確認しておきます」→「店長に確認しておきます」

 

言葉遣いって、この歳になって結構気になります。

私よりもっと年配の方は余計に気になってしまって耳障りなのです。

もちろん、ケースバイケースで、フランクに話す方が良い場合もありますが、丁寧な言葉遣いが出来るに越したことはありませんよね!

 

でも、どうやって勉強すればいいの?って方には、敬語本を1冊購入して読み込む事をオススメします。

かと言って家に帰ってから勉強のための特定の時間を作らなくても大丈夫です。

私は朝の電車に乗ってる間だけ敬語本を持ち歩いて読んでいました。

細切れ時間に勉強するイメージです。

 

私が良く読んでいた本▼

敬語「そのまま使える」ハンドブック: できる人の「この言葉づかい」「この話し方」 (知的生きかた文庫)

活字が細かすぎず読みやすいのと、英語の単語帳みたいで分かりやすいです。

敬語本をこれから探す方は、こちらから読んでみてもいいんじゃないかなと思います。

 

 

 

実は前職、売り上げを伸ばすための戦略を考える部署に居たのです。

雑誌で言う「付録を考える」みたいな販売促進部で、平行して店舗の売上管理もしていました。

 

その時から現場では必ず

「自分の名刺を作って全お客様に配ってください。」

「自分にファンをつけるイメージで接客をしましょう。」

と指導していました。

 

販売接客を主としていた当時、私も難しいテクニックは何も持ち合わせて無かったのですが「自分にファンをつける接客」を常に意識して情報収集はしていたと思います。

 

販売業ってファンをつける接客を意識するのって一番大事ですね。

良かったら参考にしてみてくださいね!

 

 

長くなりましたが、本日はここまで☆

今日もありがとうございますっ!☆

 

▼関連記事▼

yume-ryokou.hatenablog.com

 

 

ブログランキングに参加しています /

▼応援よろしくお願いします♪


人気ブログランキング

 

▲良かったらポチッと登録して貰えたら嬉しいです!


***  Good   life ! ***

(C) 2017 ハルチャンネル